その他

夏も!旅も!盛り上がる☆Airbnbを実際に使ってみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
MIMIYAKO85_syunokerugirl20140726_TP_V

どうも!夏が大好き宅子です。今年の夏は8月の天気が悪いのと気温が低いのとで夏休みはBBQしか楽しめなかった宅子ですが、海にももちろん行ってきました!!w

7月の気温がグングン上がり、青い空とジリジリとした陽射しの中楽しんできましたが、若いふりをしている宅子も実は日帰りの海水浴がツライお年頃です・・・・ で宿を探しました、が海の近くは海水浴シーズンで取れない取れない・・・・・

そこで宅子、最近はやりのAirbnb(エアビーエヌビー/エアビー)に手を出してみました。w

Airbnb公式サイト
airbnb

Airbnbモバイル/アプリ
airbnb2

Airbnb予約方法

まずは宿泊先を決めます!
0
まず、どこに・いつ・何人で泊まるのかを入力します。
すると人数の所にペット同伴まである事に気が付きます。
ペット同伴のホテルは結構高かったりするので、うれしいサービス!ですが、今回はペット不同伴ですが・・・・w
1
2

場所・日付・人数を入力すると
airbnb3色々なお部屋が出てきます。

金額はハッキリ言ってピンキリ!キレイで豪華な別荘やコンドミニアム!お世辞にもキレイとは言えない民宿的?なものまでいろいろありました。

その中で宅子が決めたのは
4
ここです!
宅子の好きな海から徒歩5分という立地に惚れました!
そしてここからがいろいろあるのですが・・・

①ハウスマニュアル

3

②アメニティ・設備

5
6

チェックイン時間

7

■注意事項を読んでここに決定すると、日付と人数の確認を再度されます。
8

9
■そして注意事項を確認同意するにチェック
10

 

最後に支払いをすれば予約完了!(ホストの承認がないとダメなケースもあるので、ここで完了にならない場合もあるかも・・・・)

予約完了後にはホストの方から鍵の引渡し方法や現地までの行き方をメールで親切に教えて頂きました!

あとは当日を待つだけ!!

Airbnb実際に泊まってみた!

実際に現地へ!

そんなこんなで当日は海で遊び倒して、いつもなら海の家でシャワーを借りて着替えてとするところですが、今年はそのまま歩いて帰れるんです!だって海からお部屋までは徒歩5分!!で現地についてみると

s-0
外観はこんな感じ
横の階段を上っていくと

g-2
えっ??大丈夫か?ここであってる?と若干不安になりながら

g-1
玄関発見!

g-3
中に入ってもまた階段!w階段を登れば

s-2
お部屋に着きました!

s-1
s-3
こんな感じのお部屋です。
一緒に行った友達は田舎の親戚の家みたい!wと言ってました!

そしてなにより海にきて嬉しいのが、洗濯機
s-5
順番にお風呂に入って水着の砂を十分に落としてから、水着とタオルを洗濯機で洗って持ち帰れる!これも宅子がここに決めた理由の1つ!
洗濯をして干してってまるで合宿にきたような感覚!www
で合宿気分で自炊も出来るキッチン!
s-6
s-7
冷蔵庫に食器も完備されてます!

ただ宅子は料理する気一切なし!下田に来たら金目鯛!という事で、疲れ過ぎていましたが、「下田駅」へは車で5分の距離なので、駅前の有名店【網元料理 徳造丸】でキンメダイの煮つけ!を食べました!w

Airbnbで見つけた下田の絶品料理!

旅館やホテルと違いAirbnbで宿泊するもう一つの楽しみが、地元のごはん屋さんを探索できることだよね!

ディナーはキンメ鯛でキマリ!網元料理 徳造丸

14

網元料理 徳造丸 下田駅前店
住所 静岡県下田市東本郷1-1-23
電話 0558-23-7200

朝食はモリモリ!ご飯お替わり自由のらんぷはうす

15

らんぷはうす
住所 静岡県下田市二丁目8-3
電話 0558-22-2266

Airbnb実際に使ってみた!…まとめ

海水浴を満喫したあとはお部屋に戻り、お酒を飲みながらトランプをして、そして友達と布団を並べて寝ました!w (やっぱり合宿!w)
今回泊まった所は完全合宿気分でしたが、いつものホテルに泊まるのと違い、海が近い親戚のおうちに泊まりにきた感覚で楽しめました!
また、機会があれば利用したいと思います!

ちなみにAirbnbは登録時、身分証明書や顔写真などを撮影して登録するので、私はこういうものです。としっかりホスト側にも伝わるようです。逆にホストがどんな方なのかも口コミなどで分かります。

以上、宅子のAirbnb体験記でした!w

オフィス・店舗・賃貸マンションのことなら西武通信不動産へ!
メールでのお問い合わせはコチラから!

300×250(ハンサム)
300×250 黒板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る